ログイン
左上のログインを開いてIDとパスワードを入力してください。 初めてチャットを使う場合は「IDの新規発行はこちら」でアカウントを作成してください。
ログアウト
左上の設定を開くと一番下にログアウトボタンがあります。
アカウントの作成
ログインの「IDの新規発行はこちら」でアカウントを作成できます。
チャットのタイトルを入力して「次へ」ボタンを押してください。 パスワード(4文字以上)を入力して登録ボタンを押すとアカウントが発行されます。
挨拶メッセージ
チャットを開いたときに最初に送信されるメッセージです。 設定の「挨拶メッセージ」で登録できます。
自動応答メッセージ
チャットに自動で応答します。 自動応答のメッセージに返答ボタンをつけることも可能です。 設定の「自動応答メッセージ」で登録してください。 自動で応答できなかったときのメッセージは「自動応答未対応メッセージ」で設定できます。
自動応答の返答ボタン
ボタンを押すだけでメッセージを送信できるボタンです。 返答ボタン名を「このメッセージだったら」に入力して自動応答を作ると連続した応答メッセージになります。
自動応答だけのチャット
メッセージ入力欄を非表示にしてボタンで選択する自動応答だけのチャットにもできます。 > オプション > スクロール/メッセージ の「メッセージ入力欄非表示(ゲスト)」をONにしてください。
チャットの色
設定のオプションに「テーマ(色)」があります。 色を選択できますので、お好きな色をお選びください。
言語 (Language)
日本語や英語に対応してます。 オプションの「言語(Language)」で選択してください。 対応言語は順次増やしていく予定です。 「言語(Language)」設定の Language setting request で追加や改善のリクエストを受け付けてます。
※メッセージの送信日時表示などの一部の機能は日本語でのみ提供してます。
Google 翻訳
> オプション > スクロール/メッセージ の「Google 翻訳」をONにすると チャットのメッセージを翻訳することができます。
新着通知メール(オペレータ)
チャットの新着メッセージをメールで受け取れます。
> オプション > メール通知/チャット再開 の「新着通知メール(オペレータ)」でメールアドレスを登録してください。
「自動応答以外の新着通知のみ」をONにすると、「自動応答未対応メッセージ」で返答した時だけメールを送信します。 メールはメッセージ受信後、1〜5分で送信されます。
返信通知メール(ゲスト)
チャットの「設定」で新着通知メールを受け取るメールアドレスを登録してください。 オペレータからの返信をメールで受け取れます。
> オプション > メール通知/チャット再開 の「返信通知メール(ゲスト)」をONにしてください。 メールはメッセージ受信後、1〜5分で送信されます。
チャット再開(ゲスト)
前回とは違うブラウザや端末でチャットをした場合や、時間をあけてチャットを再開するときに続きからチャットを再開できます。
> オプション > メール通知/チャット再開 の「チャット再開(ゲスト)」をONにしてください。
写真
> オプション > 写真/手書き の「写真」をONにするとチャットで写真や画像を送信できます。
手書き
> オプション > 写真/手書き の「手書き」をONにするとチャットで手書きの文字や絵を送信できます。
写真や手書きだけのチャット
メッセージ入力欄を非表示にして写真送信や手書き入力だけのチャットにすることもできます。
> オプション > スクロール/メッセージ の「メッセージ入力欄非表示(ゲスト)」をONにしてください。
現在地の地図を送信
「位置を送信」「位置送信」「Send position」などのメッセージを送ると
現在地の地図を表示するGoogleマップのURLを送信できます。
チャットのメッセージ読み上げ
ゲストがチャット画面で 設定 の「音声読み上げ」をONにするとチャットの新着メッセージを音声で読み上げます。
> オプション > スクロール/メッセージ > 音声読み上げ(PC) の「メッセージ読み上げ(ゲスト)」をONにしてください。
オペレータ画面のメッセージ読み上げ
オペレータ画面を表示してるときに、チャットの新着メッセージを音声で読み上げます。
> オプション > スクロール/メッセージ > 音声読み上げ(PC) の「メッセージ読み上げ(オペレータ)」をONにしてください。
ホームページに設置
「▼HTML(このコードをコピーしてください。)」を設置したいページに追加してください。
1行目はチャットを子画面で表示するJavascriptです。
2行目はチャットを開くアイコンを表示する設定です。
「,'mini'」を削除すると初期表示をチャットを開いた状態にできます。
「,sessionStorage.getItem('chat_initial_size') || ''」や
「,sessionStorage.getItem('chat_initial_size') || 'mini'」にしてチャット開閉の状態を保持することもできます。
リンクをクリックするまではチャットを表示したくない場合は、
この行は不要なので2行目を削除してください。
3行目はチャットのリンクです。リンクに画像を使うこともできます。
CSSなどを使ってホームページやブログに合うデザインに装飾してください。
埋め込み設置
iframeタグを使ってホームページにチャットを埋め込むことができます。
QRコードやURLでチャットを公開
URLやQRコードをSNS(TwitterやFacebook)の紹介文に記載したりポスターや名刺に貼ることでチャットを公開できます。 「▼チャットのURL」をコピーして使ってください。 QRコードは画像をダウンロードするか、ご自身でURLからQRコードを作成してください。
過去のチャットを検索
オペレータ画面でチャットを検索できます。 虫めがねアイコンをクリックして日付を指定したりチャットのメッセージを入力して検索してください。
チャットの確認や返信
オペレータ画面で「チャットを開く」をクリックするとチャットの画面が表示されます。 写真を送信したり手書き入力で返信することもできます。 URLが含まれるメッセージを送信するとリンクが表示されます。 WEBの画像をチャットに表示したいときは、画像のURLを送信してください。
メッセージ読み上げ(ゲスト)
チャットの新着メッセージを音声で読み上げます。
> オプション > スクロール/メッセージ > 音声読み上げ の「メッセージ読み上げ(ゲスト)」をONにしてください。 新着メッセージを音声で読み上げるのは、ゲストが音声読み上げをONにした場合のみで、PCでチャットを開いてるときだけです。
アイコンの説明を非表示(アイコンのみ表示)
写真や手書きアイコンの文字を非表示にしてアイコンだけ表示することもできます。
> オプション > サイズ/移動/アイコン > アイコン の「アイコンの説明を表示しない」をONにしてください。
アイコン表示の開閉
> オプション > サイズ/移動/アイコン > アイコン の「アイコンのコンパクト表示(開閉)」をONするとアイコン表示欄を閉じたり開いたりできるようになります。
チャットの顔アイコン
メッセージの横に表示する顔アイコンを選べます。 > オプション > サイズ/移動/アイコン > アイコン で選択したアイコンが表示されます。 顔アイコンを表示したくない場合は「表示しない」を選んでください。
チャットの表示サイズ
> オプション > サイズ/移動/アイコン で「チャットの高さ」や「チャットの幅」を指定します。 指定サイズが画面より大きくなる場合は画面におさまるサイズに自動で調整しますので、できる限り大きく表示したいときは、高さと幅を最大値で設定してください。
チャットの表示位置
> オプション > 最大化/最小化/位置 で「表示位置」や「最小化したときの位置」を指定します。 表示位置は画面の右端からの距離です。左端に表示したい場合は表示位置を最大値にしてください。
チャットの移動
> オプション > サイズ/移動/アイコン で「移動」をONにするとタイトルをドラッグしてチャットを移動できるようになります。
チャットのサイズ変更
> オプション > サイズ/移動/アイコン で「サイズ変更」をONにするとチャットの端をドラッグしてサイズ変更ができるようになります。
最大化ボタン/最小化ボタン
チャットの最大化や最小化のボタンを使わない場合は設定でボタンを非表示にできます。 > オプション > 最大化/最小化/位置」で「最大化ボタン」や「最小化ボタン」をOFFにしてください。
スクロール中のメッセージ入力欄非表示
チャットをスクロールしてるときにメッセージ入力欄を非表示することができます。 スクロール中もチャットのメッセージ入力欄を表示したい場合は、 > オプション > スクロール/メッセージ で「スクロール中入力欄表示」をONにしてください。
チャットを表示してるときの画面スクロール
チャットを表示してるときは画面スクロールできないようにしたい場合は、 > オプション > スクロール/メッセージ で「PCの画面スクロール」をOFFにしてください。